当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

評判を全て盛り込んだ!ハウステンボスで快適に過ごすための持ち物:持っていけばよかったと後悔しない為に!

旅行

ハウステンボスでの旅行を最高に楽しむためには、適切な持ち物の準備が必要です。

多くの人が「持っていけばよかった」と感じる物を知ることで、あなたの旅行もより快適に、思い出深いものになりますね。

  • 「予想以上に広いので、歩きやすい靴を持っていって正解でした」
  • 「急な雨に備えて折りたたみ傘を持っていったら助かりました」
  • 「夜景が美しいので、カメラを持って行ってよかったです」

この記事では、実際にハウステンボスを訪れた人々の口コミをもとに、持っていくべきアイテムを紹介します。

お悩み

  • ハウステンボスで、快適に過ごすための持ち物を知りたい
  • 実際にハウステンボスに行った人の口コミを参考にしたい
  • 持っていけばよかった物を事前に知りたい

本文で、詳しくお伝えします!

 

 

 

ハウステンボス 快適に過ごすための持ち物の口コミレビュー

ハウステンボス快適に過ごすための持ち物の口コミを、調べていきます。

まずは、持っていけばよかったという方から~

ハウステンボス 持っていけばよかったという方からの口コミ

日焼け止めを忘れた

ハウステンボスは屋外エリアが広く、天気の良い日には日差しが強くなります。

日焼け止めを忘れてしまうと、せっかくの楽しい旅行が日焼けで台無しになってしまうことも。

特に夏場は必需品です。さらに、帽子やサングラスなどの日差し対策も一緒に持っていくとより安心です。

モバイルバッテリーが必要

広い敷地内を歩き回り、写真や動画をたくさん撮るとスマホのバッテリーがすぐになくなってしまいます。

現地で充電スポットを探すのも一苦労。モバイルバッテリーを持参すれば、安心して1日中楽しむことができます。

最近では軽量で高性能なものも多く、持ち運びに便利です。

飲み物の持参

ハウステンボス内の飲み物はやや高めの価格設定です。

特に家族連れや長時間滞在する場合、飲み物代がかさむことも。

自分で水筒やペットボトルを持参すれば、いつでも喉を潤すことができ、経済的です。

特に暑い季節には必須のアイテムです。

 

天然温泉が疲れを癒す魅力あるリゾートホテル ホテルオークラJRハウステンボスはこちら

ハウステンボス内にある唯一のホテル ホテル アムステルダムはこちら

ヨーロッパの雰囲気をそのままに ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)はこちら

 ハウステンボス 持っていってよかったという方からの口コミ

歩きやすい靴を持っていって正解

ハウステンボスは広大な敷地を誇り、一日中歩き回ることが多いです。

特に、アトラクションやイベントを巡るには快適な靴が必要です。

クッション性の高いスニーカーなど、長時間歩いても疲れにくい靴を選ぶと良いでしょう。

実際に「歩きやすい靴を持っていって正解だった」という口コミが多く、観光を楽しむための重要なポイントです。

折りたたみ傘の便利さ

ハウステンボスの天気は変わりやすく、急な雨に備える必要があります。

折りたたみ傘を持参しておけば、雨に降られても安心です。

軽量でコンパクトな折りたたみ傘は、バッグに入れておくと便利です。また、日差しが強い日には日傘としても活躍します。

カメラで夜景を満喫

ハウステンボスの夜景は素晴らしく、イルミネーションやライトアップが見どころです。

スマホでも撮影できますが、高品質なカメラを持参するとより美しい写真が撮れます。

三脚も持って行くと、手ブレのないクリアな夜景写真が撮影できるのでおすすめです。

ガイドブックの活用

ハウステンボス内の情報を確認するためにガイドブックが非常に役立ちます。

アトラクションの詳細やイベント情報、レストランの位置などをすぐに確認できるので、スムーズに行動できます。

特に初めて訪れる人にとって、ガイドブックは頼りになる存在です。

 

ハウステンボス評判は?おすすめする人しない人

おすすめする人

旅行が好きな人 ハウステンボスは旅行好きにはたまらない場所です。

オランダの街並みや美しい花々、異国情緒あふれる景観を楽しむことができます。

旅行先で新しい発見や体験をしたい人にはぴったりです。

家族連れ 広大な敷地内には、子供から大人まで楽しめるアトラクションが豊富にあります。

家族みんなで一日中楽しむことができ、ピクニックエリアもあるので、家族でのんびりと過ごすことができます。

写真撮影が好きな人 美しい景観や夜景は写真映えするポイントがたくさんあります。

インスタグラムなどのSNSに投稿するための素敵な写真を撮りたい人には最適です。特にイルミネーションや花々の写真は特におすすめです。

イベントやアトラクションが好きな人 ハウステンボスでは、季節ごとに変わるイベントや多彩なアトラクションが用意されています。

常に新しい楽しみがあり、リピーターも多いです。アクティブに過ごしたい人にはぴったりです。

おすすめしない人

混雑が苦手な人 ハウステンボスは人気の観光地であり、特に休日やイベント時は非常に混雑します。

混雑が苦手な人や、人混みが苦手な人にはストレスとなることがあります。平日の訪問を検討するか、混雑を避ける方法を考える必要があります。

歩くのが苦手な人 広大な敷地を移動するため、一日中歩き回ることが必要です。

長距離を歩くのが苦手な人や、体力に自信がない人には少し大変かもしれません。

電動カートのレンタルなどもありますが、事前に確認しておくことをおすすめします。

予算を抑えたい人 入場料や飲食代など、ハウステンボスの費用はやや高めに設定されています。

予算を抑えたい人には少し厳しいかもしれません。ただし、割引プランや早割を活用することで、費用を抑えることができます。

 

評判を全て盛り込んだ!ハウステンボスで快適に過ごすための持ち物:持っていけばよかったと後悔しない為に!まとめ

以上、評判を全て盛り込んだ!ハウステンボスで快適に過ごすための持ち物:持っていけばよかったと後悔しない為に!などはについてお伝えしました。

ハウステンボスは、長崎県にあるオランダの街並みを再現したテーマパークで、美しい景観や多彩なアトラクションが魅力です。

訪れる際に「持っていけばよかった」と感じるアイテムを事前に準備することで、より快適に楽しむことができます。

口コミで多くの人が勧めている持ち物として、歩きやすい靴、折りたたみ傘、カメラ、お弁当、ガイドブックが挙げられます。これらを持参すれば、混雑や天候の変化に対処しながら、一日中楽しむことができるでしょう。

広大な敷地を歩き回るため、歩きやすい靴は必需品です。

急な雨に備えて折りたたみ傘を持参すれば、安心して過ごせます。また、美しい夜景や花々の写真を撮るためにカメラも忘れずに。

レストランが混雑することを考慮して、お弁当を持参するのも良いアイデアです。ガイドブックはアトラクションやイベント情報を確認するのに役立ちます。

ハウステンボスを訪れる際には、事前の準備が重要です。上記のアイテムをしっかりと揃えて、楽しい一日を過ごしてください。

「ハウステンボス」おすすめホテル3選
ホテルオークラJRハウステンボス
スタッフのおもてなしに心和らぎ、天然温泉が疲れを癒す魅力あるリゾートホテルです。/西九州自動車道 佐世保大塔ICより車で15分/長崎空港よりバスで70分/JR博多駅より特急ハウステンボス号で110分
コメント数 : 2527
★の数(総合): 4.58
ホテルアムステルダム(ハウステンボス直営)
宿泊者限定特典!到着日のパスポート購入で翌日1DAYパスポート滞在日数分プレゼント/博多駅より特急ハウステンボス号で100分/長崎駅からシーサイドライナーで90分/長崎空港から高速船で45分・バス60分
コメント数 : 1348
★の数(総合): 4.50
ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)
ハウステンボス最上位ホテル。ヨーロッパのような街並みを眺めながら非日常をご堪能いただけます/博多駅から特急ハウステンボス号で100分/長崎駅からシーサイドライナーで90分/長崎空港から高速船で45分・バス60分
コメント数 : 1304
★の数(総合): 4.54
楽天ウェブサービスセンター

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました